EQUIPMENT 暮らし心地を考えた、大阪ガス住設の基本性能

住まいは基本性能にこだわるべき、と大阪ガス住設の家は考えます。ツーバイフォー工法による優れた耐震性能、断熱性能部分をしっかり充実させ、永く快適で安心な暮らしが叶う住まいを実現。
  • 開口部には「断熱玄関ドア」と「Low-E遮熱複層ガラス」を採用。開口部から逃げるエネルギーを大幅に減少させ、冬は暖房費を、夏は冷房費を大幅にセーブします。
  • 立ち上がりがスピーディで真冬の寒い朝でも比較的早く暖まる「ガス温水式床暖房」を標準装備。ほこりを巻き上げず理想的な暖かさ「頭寒足熱」で健康的な暮らしを叶えます。
  • 「大阪ガス住設の家」は、熱損失の少ない家。断熱性の高い構造により、次世代省エネ基準と言われる「Q値2.7以下」(※)を実現しました。 ※当社モデルプランの計算値です。

ホームセキュリティで、より安心で安全なくらしを。

24時間、365日、家族お家をしっかり守る。防犯・防災はもちろん、ガズ漏れや遠隔操作も行える大阪ガズセキュリティサービス「アイルス」を標準装備。
  • 人が発する熱の動きを検知します。
  • 窓や扉に設置し、開閉を検知します。
  • ワイヤレスユニット
  • アイルスコントローラー
  • 最寄りの待機所から出動し、必要に応じて110番及び119番通報も行います。

さらにダブル発電なら、もっと快適、もっとおトク

「太陽光」と「エネファーム」、2つの発電を組み合わせることでエネルギーを効率よく使うことができる「ダブル発電」。環境にやさしく家計にもやさしい住まいが実現。また、ダブル発電により余剰売電量も多くなるので、経済的にもすぐれています。
  • 太陽光は、石油や石炭と違って地球上に無尽蔵に降り注ぐ枯渇しないエネルギー。しかも地球温暖化の原因となるCO2を一切出しません。太陽光で発電した電力は自宅の電灯や電気製品に使えるほか、余った電気を電力会社に売ることができ経済性にも優れています。
  • 天然ガスから水素を取り出し、空気中の酸素と反応させて発電。同時に発生する熱でお湯も沸かして利用できるから、効率良くエネルギーを使うことができます。


■使用機器/【従来システム】ガス風呂給湯器、ガスファンヒーター(リビング・ダイニング)、ガスコンロ、電気エアコン【エネファーム】エネファーム(家庭用燃料電池コージェネレーションシステム)、ガス温水床暖房(リビング・ダイニング)、ミストサウナ機能付きガス温水浴室暖房乾燥機、ガスコンロ、電気エアコン【オール電化】CO2ヒートポンプ給湯器、電気式床暖房(リビング・ダイニング)、ミストサウナ機能付き電気式浴室暖房乾燥機、IHクッキングヒーター、電気エアコン■エネルギー使用量/【従来システム】ガス使用料:687㎥/年 購入電力量:4,934kWh/年【エネファーム×太陽光発電】ガス使用料:1,240㎡/年 消費電力量:4,935kWh/年 購入電力量:621kWh/年 売電量:3,277kWh/年【オール電化×太陽光発電】消費電力量:10,119kWh/年 購入電力量:7,796kWh/年 売電量:1,362kWh/年【太陽光発電量】3,685kWh/年■適用料金/【従来システム】ガス:一般料金適用 電気:従量電灯A【エネファーム×太陽光発電】ガス:マイホーム発電料金オプション割引9% 電気:従量電灯A【オール電化×太陽光発電】電気:はぴeタイム※ガス料金、電気料金はそれぞれ大阪ガス、関西電力の2016年4月時点の単価。電気料金の「再生可能エネルギー発電促進賦課金」、および「再生可能エネルギーの買取価格」は2016年度時点。※余剰電力買取単価は2015年5月時点の単価。※合計ランニングコストは、1,000円未満を四捨五入。※上記は試算例のため条件により数値はことなります。※別途ガス機器等の購入費用ならびに施工費用が必要となります。