参考プラン/プランニング

おもいっきり家づくりを楽しんでいただくために…。

ハウスプランno.1/大人数のときも、1人のときも楽しい

何となくほっとする和の空間。ゲストをお迎えする時や、赤ちゃんを寝かせるには柔らかい畳は最適。様々なシーンに合わせた使い分けが可能です。

家の入り口である玄関が散らかっていると、折角の良いお家も台無し。そこで、シューズインクロークの出番。ゴルフバッグやベビーカー、傘など、大型の荷物までしまえて、いつもキレイに。土足のまま出入りできるので便利ですね。

春はお花見、夏はプールを置いて遊んだり、バーベキューをしたり…。一年を通して楽しめるプライベートガーデンを設計。いい天気の日には、洗濯物をまとめて干したりもできて使い勝手◎。リビング・ダイニングからの出入りもラクラク。

子育てを考えるママにとって、安心は第一。キッチンで調理をしながらでも、1Fのフロア全体が見渡せる設計に。子どもだけでなく、家族全員の様子が伺えるので安心です。子どもも見守られているという安心感から自立的な行動をとるそうです。

太陽で干されたふかふかの布団は、家族の楽しみ。でもバルコニーの広さに限りがあると分けて干すしかないという、意外に悩ましいこの問題。太陽の出ているときにまとめて干せる広いバルコニーがあれば、一気に解決です。

ハウスプランno.2/自然を通して、視線を通さないゆとり

キッチン横には、すぐに取り出せて、すぐに使える便利なパントリーを設置。ストックしておくだけでなく、足りない食料やキッチン用品の把握にも便利。キッチン収納に収まらないものや、買いすぎた食料もまとめて収納OK。

リビングと和室から続く、大きなガーデンスペース。和の庭園風にして和室から観て楽しんだり、家庭菜園やガーデニングなど、家族と一緒に造って楽しんだりと、用途は様々。

大きなウォークインクローゼットを一つではなく、二つに別けて設置。パパとママそれぞれ専用で使用したり、片方は洋服もう片方は大型荷物を片付けたりと、家族の共用空間として使い分ける事もできます。

いい天気の日には外に干し、雨が降ったら屋根の下に移動といった、便利なバルコニー。椅子やテーブルを置いてちょっとした屋外スペースとしても使えます。

ハウスプランno.3/アクティブ家族にやさしく

突然の来客でも慌てない!!ダイニングには、その場でサっとしまえて片付けやすい大型の収納を設置。散らかりやすい場所だからこそ、気持ちに余裕が生まれますね。

生け垣や植栽を目隠しにすれば、程よく囲われたプライベート観あふれる空間に。リビング・和室を開放すれば、ちょっとしたパーティだって楽しめます。

リビング・ダイニング・キッチン+和室をひとつながりで使って大空間に。家族だけでなく、友人を呼んでパーティをしたりと、コミュニケーション空間としてGOOD!!

お買い物から戻ってきたら、玄関を通らずに駐車場からそのまま勝手口〜キッチンへ。食材や荷物の運び込みがスムーズに行えます。

いつまでたっても物が溢れて片付かない。そんなお悩みをお持ちの方も安心。各部屋に収納を設置する事で、一気に解決です。

ハウスプランno.4/パパとママの憧れをひとつ

窓のとり方を工夫して、2階は全居室2面採光。柔らかな光が部屋中に射し込み、窓を開ければ風の通り道もできます。夏場などは、冷房をつけずとも快適に過ごせるかも。

キッチンは、半クローズドタイプ。周りからは見えにくい設計なので、多少散らかっていても人目を気にする必要はありません。

お買い物から戻ってきたら、玄関を通らずに駐車場からそのまま勝手口〜キッチンへ。食材や荷物の運び込みがスムーズに行えます。

2階のホールには家族共有の収納、各居室にもそれぞれ収納スペースを設置。上手に使えば、家族みんなが片付け上手に。

※当該プランは土地購入者の設計プランの参考に資するための一例であって、当該プランを採用するか否かは土地購入者の自由な判断に委ねられます。

住まいのアイデアいろいろ 住まいは、暮らしそのもの。「居心地を良くしたい」と願えば願うほどにアイデアは生まれ、かたちになっていきます。無数に存在する暮らしのアイデアの一部をご紹介。